アルファード買取メイン画像

アルファード売却で重要なこと

アルファードは中古市場でも玉数が少ないので、 買取価格の減額率が非常に低い車です。

つまり、その他の車の年式や距離数による減額率とは比べたらいけないということです。

1つ例を挙げます。

・大衆車(一般的な減額率) 5年落ちで査定額が新車の半額
新車価格300万⇒買取価格150万

5万キロで査定額が新車の半額
新車価格300万⇒買取価格150万

 

・アルファード 5年落ちで査定額が新車の3分の2
新車価格300万⇒買取価格200万

5万キロで査定額が新車の3分の2
新車価格300万⇒買取価格200万

というように、アルファードは減額率が低い車種です。

しかし、このような知識のユーザーばかりではありませんので、 買取業者も無知につけこんで、一般的な減額率を適用して交渉してくる業者も多いです。

つまり、アルファードを売却する際に重要なことは、買取相場を知るということですね。

買取業者は嘘をつきますが、買取相場は嘘をつきません。

相場を信じるか、買取業者の言うことを信じるかはあなたの自由ですが、 相場のデーターが簡単に取れる現在、どちらを信用したほうがいいのかは簡単に判断がつきますよね。

各モデルの買取相場は下記ページをご覧ください。
>>アルファードV・G、ANH10,MNH10買取相場
>>アルファードANH20,GGH20,買取相場
>>アルファードハイブリッドATH10,20型買取相場

サブコンテンツ

このページの先頭へ