アルファード買取メイン画像

アルファードの査定額

アルファードは中古市場でも数が少なく需要が高い車ですので、 中古価格も下がらない傾向があります。

中古価格が下がらないということは、当然査定額も下がりにくいので、大抵はどこの業者でも高く買い取ってくれます。

一般的に車は7年で査定額0円になると言われていますが、 アルファードに限っては、7年で0円という数字は適用されません。

海外への輸出も頻繁に行っていますので、10年落ちでも査定額100万という驚きの査定額がつくことも珍しくありません。

輸出目的で買取されると、基本的に国内販売用の買取より1.5倍の査定額つく傾向があります。
アルファードを売却する際も、輸出目的での買取を狙うのが得策でしょう。

しかし、アルファードなどのワゴン車を輸出目的で買取する業者は数少ないです。
商用目的でしたら、海外ではハイエースが断然人気ですので、普通に探していてもそういった業者はみつかりません。

輸出目的で買取してくれる業者を探すには、 数多く業者をあたるしかありません。
いちいち店舗を回るのはとても現実的ではありませんので、一括査定利用して効率よく探しましょう。
一括査定に関しては下記のページで詳しく解説していますのでご覧ください。
>>アルファードの一括査定について

サブコンテンツ

このページの先頭へ