アルファード買取メイン画像

車の売却前に準備すべきこと

車を売る時に自覚しておきたきいのは、あなたが車を売却する側の人間であるということです。

ill-check-m1-l自分がもし中古車を買うとしたら、

「どの部分が一番気になり、何を重視して選ぶのか?」

を思い浮かべてみましょう。

中古車で気なると言えば、キズやメンテナンスを以前のオーナーがしていたかと云う事。

あなたが、その車を買いたいかを基準に考えると、自ずと査定前にしておくことが見えてくるはずです。

 

やっぱりキレイな車は高く売れる?

車は外装も内装も綺麗な方が良いですよね。
査定前にしっかり洗車することによって、多少なりとも見栄えは良くなるでしょう。
キズに関しては素人ではなかなか元には戻せません。キズには触れずに状態保存しておきましょう。

また、洗車しておくことによって、査定する場合にキズの具合度が良く分かります。査定士からしてみても査定しやすい車は比較的良い額つけます。

また、査定する側も人ですから、悪い印象を与えてしまうと査定に影響する場合があります。

故障した部分や不具合の部分は現状維持で

車に故障や不具合な箇所があったとしても、これもキズ同様に保存維持です。
少しでも高く売ろうとして直したところで、査定額に反映される訳ではありません。

余計な出費を控えて、査定時に正直にお話する事が最善です。
中古車を扱ってきた査定士には、嘘をついてもバレてしまいます。

そこは、売る側の人柄でカバーして、好印象を与える方が効果的です。

査定士も人です

査定士も人です。査定する車が、今までどう扱われてきたのか?は、判ってしまうでしょう。
そこで、自宅などに査定士を招く場合は、飲み物を一つ出すだけで、人を見る目も違ってきます。
せめて飲み物を出したり、珈琲缶1本でも差し出しながら、車について話すだけでも、印象はかなり違います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ