アルファード買取メイン画像

アルファードの売り時

車の売り時は、モデルチェンジした後や年度末の決算期の丁度2月~3月位と言われています。
新社会人などが車を購入するため、需要が伸び、査定額が高くなるためです。

中古車に比べると新車に近い年式の車の方が、高く売れることは間違いありません。
ですから、高く売りたいが為にその時期まで売却を引き伸ばすのは逆効果ということも。

5年落ちのはずが、6年落ちになったりという悲しいケースも出てきます。

売却はあくまでも買い替えとして考える

車の売却だけというのは無い話ではありませんが、多くの人は今までの車を下取りにして、新車や中古車を購入する場合が多いでしょう。

従って車の買い替えは、売却と購入を1セットして考えなければなりません。

購入したい車がもし安く販売されるとすれば、年度明けの4月~5月位です。
しかし、先程も記載したとおり、車の高く売れる時期とは若干のズレがあります。

どちらが良いのかは、個人の計画もあるでしょうから、何とも言えません。

ベストな判断を

買い換えたいと思った時が、きっと買い替え時なのではないかと思います。
余り値段にこだわると、売り時や買い時を逸してしまいます。

確かに、高く売り・安く購入したいと誰もが思います。しかし、時期を逸すると、両方とも理想で終わってしまう可能性があります。

・そろそろ乗り換え
・新しい車が欲しい

上記のように、買い替えを考え始めたら先ずは査定をしてみましょう。
何社に査定してもらっても、査定にはお金が掛かりません。
また、欲しい車がある業者やディーラーにも同時に欲しい車の見積もりを出してもらいましょう。

色んな業者やデューラーを回るうちに、何となく交渉の仕方が身についてくるものです。
「あっちでは、この値段だったけど、もっと勉強して頂けません?」等など。
比較して安い値段を引き合いに出すのも、上等手段の一つです。

 

査定額の確認

査定には、実際赴いて査定してもらう事・ネットでの一括査定のサイトを使用する事、この2種類があると思います。
軽く考えているうちは、ネットでの一括査定は便利です。

しかし、入力する項目から割り出された査定額は、あくまでも目安です。
本当にその値段で売れるのかは、実際に査定してもらわないと判断がつきませんので、そこを勘違いせずに利用してみましょう。
>>アルファードの査定額をシミュレーション

サブコンテンツ

このページの先頭へ